2017年5月8日

『MatrixQuestUSB』がスター精密のUSBプリンターに搭載

当社のUSBホストドライバおよびUSBファンクションドライバ『MatrixQuestUSB』が、スター精密株式会社のiOS Lightning接続に対応したUSBプリンター『TSP100 III U』に採用されました。

TSP100 III U 外観

『TSP100 III U』 プレスリリース別ウィンドウが開きます。

『MatrixQuestUSB』は組込み機器用のUSBドライバミドルウェアで、多数の採用実績があります。ホストドライバとファンクションドライバの両方を用意しています。
ホストドライバは多くの種類のクラスドライバを提供していますので、特別な開発をせずに、USBメモリやハードディスク、キーボードやマウス、通信モジュールなどの市販のUSBデバイスを接続することが可能です。
ファンクションドライバは、USBのロゴ試験やWindowsとの接続試験での動作確認をしており、受託開発を含めた多数のクラス開発実績があります。
また、iPhoneやiPad、iPodといったApple社製品のオプション製品に必要になるMFi認証を取得するためのソフトウェア開発の実績も多数あります。

『TSP100 III U』では当社ミドルウェアを活用し、USBを以下のように利用しています。

  • iOS機器接続用にTypeAコネクタを搭載し、USBホストドライバとiAPのEA通信を実装。
  • Windows及びAndroid機器接続用にTypeBコネクタを搭載、USBファンクションドライバとプリンタークラスを実装。

<TSP100 III Uについて>
『TSP100 III U』は、累計販売台数140万台を超えるTSP100 III シリーズの最新機種として登場した新製品です。需要が拡大しているmPOS市場で求められる通信の安定性をUSB有線接続により実現します。特にiOS機器に対しては、Lightningケーブルを利用して、通信と充電を同時に行うことを可能としました。

MatrixQuestはユークエストの商標です。その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ