2008年7月18日

『MatrixQuestUSB』『MatrixQuestFS』がローランド株式会社のパーカッション・サウンド・モジュール『TD-9』に搭載

組込み用USBホストドライバ『MatrixQuestUSB』および、組込み用ファイルシステム『MatrixQuestFS』が、ローランド株式会社のパーカッション・サウンドモジュール『TD-9』に搭載されました。

TD-9 詳細別ウィンドウが開きます。
TD-9KX-S 詳細別ウィンドウが開きます。
TD-9K-S 詳細別ウィンドウが開きます。

『MatrixQuestUSB』は、組込み機器用のUSBドライバミドルウェアで、これまで多数の採用実績があります。ホストドライバとファンクションドライバの両方を用意しています。ホストドライバは多数のクラスドライバを併せて提供していますので、機器に組み込むことで、USBメモリやハードディスク、キーボードなど、市販のUSBデバイスを接続することができるようになります。

ファンクションドライバは、USBのロゴ試験やWindowsとの接続試験での動作確認をしており、受託開発を含めた多数のクラス開発実績があります。

このたび『TD-9』では、当社ミドルウェアを下記の用途に活用しています。

  • USBホストドライバ(USBメモリ用)とファイルシステムを搭載し、USB2.0対応メモリのダイレクト接続が可能。

ローランドの環境への当社ミドルウェアの移植や、オーディオ・ストリーミング/MIDI入出力のためのクラス開発なども当社が開発を担っています。

パーカッション・サウンド・モジュール『TD-9』は、表現力豊かなドラム・サウンドと確かな基本性能のVドラム音源です。クラスを超えたサウンド・クオリティを実現しました。また、オーディオ・データを使用した練習用パターンやSCOPE機能、面倒な設定が不要ですぐ演奏の録音再生ができるQuick Rec/Quick Play機能など実践的なドラム・トレーニング機能も搭載。USBメモリにバックアップ・データの保存が可能な上、USBメモリに保存されたWAV ファイルの再生も可能です。

MatrixQuestはユークエストの商標です。その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ