2012年10月12日

パイオニア株式会社製DJシステムのスマートフォン・タブレット対応にQualcomm Atheros社の技術とユークエストのサポートが貢献

ユークエスト株式会社はQualcomm Atheros社からサブライセンスを受けているソフトウェアのライセンス契約をパイオニア株式会社との間で締結しました。パイオニアはこの契約の締結によって、業界初の(※)Wi-Fi接続対応DJシステムである『XDJ-AERO』を開発し、この度発売を開始しました。

XDJ-AERO詳細別ウィンドウが開きます。

ユークエストは、無線LANコントローラメーカとして世界有数のシェアをもつ米Qualcomm Atheros社のリファレンスデザイン、ソフトウェア、テクニカルドキュメントのサブライセンス権を保有しており、日本の組込み機器メーカにライセンスとQ&Aサービスを提供しています。さらに、Qualcomm Atheros社のAADC(Atheros Authorized Design Center)パートナーとして、組込み機器にQualcomm Atheros社の無線LANコントローラが搭載される際のソフトウェアサポートを行っています。Linuxをはじめとして、WindowsCEや日本ならではのμITRONのプラットフォームなど、さまざまな環境への移植やカスタマイズを多数請け負うことでノウハウを蓄積しています。

パイオニアでは、このサブライセンス契約とユークエストのサポートによって、この度、業界で初めて(※)Wi-Fi接続されたスマートフォンやタブレット内の楽曲を使ってDJプレイが可能な『XDJ-AERO』を発売しました。Wi-Fi接続されたスマートフォンやタブレット内の楽曲を専用モバイルアプリケーション(無料)を使って本機へ送信し、手軽にDJプレイを楽しむことができます(最大4台まで接続可能)。また、付属の楽曲管理ソフト「rekordbox™」を使い、Windows PCやMac内の楽曲を本機へ送信しDJプレイを行うことができます。

ユークエストは、自社製品として、組込み用のTCP/IPプロトコルスタックや、WPA/WPSといった無線LANに必須のソフトウェアも保有しています。AADCとしての立場と、サブライセンス提供によって、Qualcomm Atheros社の無線LANコントローラを搭載する日本の組込み機器メーカに対して無線LAN機能搭載のトータルソリューションを提供しています。

※DJ機器として。2012年8月9日現在、パイオニア調べ。

MatrixQuestはユークエストの登録商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ