2013年5月30日

『MatrixQuestUSB』がクラリオン株式会社のカーナビゲーションシステムに搭載

組込み用USBプロトコル『MatrixQuestUSB(マトリックスクエストユーエスビー)』が、クラリオン株式会社のカーナビゲーションシステム『NX712/711/311/111』に搭載されました。

NX712 カーナビゲーションシステム画面

NX712 カーナビゲーションシステム詳細別ウィンドウが開きます。

『MatrixQuestUSB』は組込み機器用のUSBドライバミドルウェアで、多数の採用実績があります。ホストドライバとファンクションドライバの両方を用意しています。

ホストドライバは多くの種類のクラスドライバを提供していますので、特別な開発をせずに、USBメモリやハードディスク、キーボードやマウス、通信モジュールなどの市販のUSBデバイスを接続することが可能です。ファンクションドライバは、USBのロゴ試験やWindowsとの接続試験での動作確認をしており、受託開発を含めた多数のクラス開発実績があります。

このたびクラリオンのカーナビでは、当社ミドルウェアを下記の用途に活用しています。

  • USBホストドライバを搭載し、iPod/iPhoneやUSBメモリ等をダイレクトに接続して、その中にある音楽や動画をナビゲーションで再生可能。
  • USBデータ通信モジュールを接続し、「チズルとススム」サイトへの接続や楽曲名データなどをダウンロード。

さらに今回の開発では、これまでiTRONやVxWorksで動作していた当社のMatrixQuestUSBをWindows Embedded Automotiveに移植することで、これまで当社が培ってきた様々な上位クラス(マスストレージクラス、iPod/iPhone、DSRC、通信モジュール用コミュニケーションクラス、ディスプレイ接続用コミュニケーションクラスなど)が利用可能になりました。

クラリオンでは、これまでもカーナビに当社ミドルウェアを採用しており、MOP(メーカオプション)やDOP(ディーラーオプション)の一部に当社ミドルウェアが使われています。

『NX712』は、クラリオンが新たに展開するクラウド型テレマティクスサービス「Smart Access」に対応したフラッグシップモデルです。主な新機能として以下のようなものがあります。

  • 「Smart Access」で移動しながらネットとつながる
  • iPhone® 連携で専用アプリをインストールできる
  • 最新地図データの差分更新で快適にドライブ
  • 多彩なデジタルメディア連携で音楽や動画が楽しめる
  • クラリオン独自の音響テクノロジー「インテリジェントチューン」
  • 自分仕様にカスタマイズできる「CARDGET(カージェット)」

MatrixQuestはユークエストの登録商標です。その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ