2006年1月23日

『MatrixQuestUSB/lite』が株式会社アイ・オー・データ機器の通信カーナビ用アダプタに搭載

当社の組込み用USBホストドライバ『MatrixQuestUSB/lite(マトリックスクエストユーエスビーライト)』が、株式会社アイ・オー・データ機器の、トヨタ純正Bluetooth®搭載カーナビ専用『PDI-B922シリーズ』に搭載されました。

PDI-B922シリーズイメージ

PDI-B922シリーズ詳細別ウィンドウが開きます。

『MatrixQuestUSB/lite』は、組込み機器用のUSBホストドライバミドルウェアで、これまで多数の採用実績がある『MatrixQuestUSB』の簡易版ドライバです。『MatrixQuestUSB』や『MatrixQuestUSB/lite』を機器に組込むことで、市販されている各種USBデバイスを接続することが可能となります。

たとえばデジタルカメラやメモリのリーダー/ライター、マウスやキーボードなどは、当社の提供する『MatrixQuestUSB』や『MatrixQuestUSB/lite』とクラスドライバ、ファイルシステムの『MatrixQuestFS』などを購入いただくのみで、新たな開発をしなくても多数のUSBデバイスを接続可能です。

USBホストとしてのフル機能を実装しているコントローラに対応する『MatrixQuestUSB』に対して、『MatrixQuestUSB/lite』は、組込み用の簡易型コントローラに対応するための、軽量に作られたホストドライバです。メモリ使用量を大幅に削減できます。

アイ・オー・データ機器の『PDI-B922シリーズ』は、お手持ちの携帯電話に接続することで、Bluetooth®通信が可能になるアダプタです。

トヨタ純正のBluetooth®搭載カーナビと快適なハンズフリー通話が実現できるほか、渋滞予測や音楽データの購入、オペレータサービスが利用できるG-BOOK ALPHA、電話帳データのカーナビへの転送によるカーナビ操作からの楽々ダイヤルなど、さまざまなサービスの利用が可能になります。au製「cdma1x、1xWIN」および、NTTドコモ製「FOMA®」「ムーバ」の各シリーズに対応しています。

FOMA/フォーマは、株式会社ドコモの登録商標です。
MatrixQuestはユークエストの商標です。その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ