ニュースリリース

MatrixQuestUSB/host価格改定について

当社では、好評発売中のUSBホストドライバ関連製品について、製品構成及び価格の見直しを行いました。

最近の当社事例紹介でもご覧いただけますように、組込み機器にUSBホストを搭載しようという動きはますます一般的になっており、さまざまな商品が各種のUSBホストコントローラを搭載し、USBメモリをはじめとする多様なUSBデバイスを手軽に接続できます。

このようななか当社でも、セットメーカ様がより手軽にUSBホスト機能を実装できるよう、多数の採用実績をもつ『MatrixQuestUSB/host』をいっそう導入しやすくするための製品構成に変更いたします。

  • 従来価格の引き下げ
    従来の価格帯より平均して30%程度値下げしています。
  • セット商品の販売
    最近ではほとんどのお客様が要望されるマスストレージクラスを標準で含むセット価格を用意しました。FATファイルシステムやハイスピードオプションも同梱され、従来価格より40%以上割安になります。
  • MatrixQuestUSB/lite』の開発開始
    株式会社ルネサステクノロジのM66596や、セイコーエプソン株式会社のS1R72015など、組込みに特化した簡易な構造のホストコントローラが相次いでリリースされています。

当社では、簡易なコントローラにはソフトも簡易化すべきと考え、従来商品の『MatrixQuestUSB/host』の弟分として、価格・サイズともに大幅に圧縮した『MatrixQuestUSB/lite』の製品群を用意します。

お気軽にお問い合わせください。

MatrixQuestは東電ユークエストの商標です。
その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

ページのトップへ