ニュースリリース

2007年11月14日

WindowsCE向けアセロス製無線LANモジュールドライバ開発サービスについて

無線LANコントローラのトップメーカであるAtheros Communications社(以下アセロス)の国内パートナーとして、組込み機器向け無線LANドライバの開発、移植を手がける当社は、株式会社コムラッド(本社:東京都杉並区、代表取締役:高根 英哉、以下コムラッド)との連携により、WindowsCE6.0向け無線LANモジュールドライバ及び、開発サービスの提供を発表します。

コムラッドは、これまで多くの開発実績を誇る無線LANドライバの開発をWindowsCEに特化して行う体制を整えます。また、無線LANドライバ、USBミドルウェアなどの組込みソフトの開発・販売に強みをもつ当社は、WindowsCE市場におけるアセロス製無線LANドライバ市場の確立を目指します。

家電製品の多機能化に伴い、WindowsCEなどの組込みOSの果たす役割は年々大きなものになっています。中でも無線LANに対する需要は高く、ハンディーターミナル、プロジェクター、PDAなど、多くの機器が無線LAN対応を表明しております。WindowsCE6.0はWirelessZeroConfigを基本に、無線LANに必要な環境が整備されるなど、これらの需要に応える最良のOSであり、成長が期待されています。

コムラッドはこれまでお客様それぞれに対して個別にWindowsCE向け無線LANドライバを受託開発しており、無線LANとWindowsCEに関するノウハウを保有しております。また、当社はアセロスのAADC(Atheros Authorized Design Partner)パートナーとして、アセロス製無線LANコントローラのiTRON版ドライバを開発、製品化しております。そこで、両社の強みを活かし、WindowsCE向けアセロス製無線LANモジュールのリファレンスドライバを開発いたしました。両社は、本リファレンスドライバを利用して、お客様の機器固有の対応や、WPA/WPA2の対応、Suspend対応など、お客様の希望にあわせたカスタマイズを含めたサービスとしてご提供していきます。

無線LANソリューションは難易度が高く開発に時間がかかり、さらに海外ベンダが多いため、的確な保守が受けられないという問題点があります。本サービスは予め開発されたリファレンスドライバを使用するため、期間的に優位であると同時に、完成度が高く、保守を国内で受けることができます。

本サービスの主な特徴

  • ベーシックプランでは802.11a,b,gでWEPに対応しております。
  • 挿抜、WPA/WPA2、SuspendはOptionで対応いたします。
  • ベーシックプランではWindowsCE 6.0対応を標準とし、Ver4.x、5.0もご相談に応じます。
  • アセロスコントローラのサポートとして現在はPCI対応のAR5000シリーズのみですが、2008年初めには、SDIOに対応した最新AR6000シリーズにも対応予定です。

マイクロソフト社からのエンドースメント

無線LANの適用範囲が拡大する中で、確かな技術によるサポートが求められています。アセロス社の正規パートナーであるユークエスト株式会社様と株式会社コムラッド様のソフトウェアの技術を組み合わされることで、従来よりもさらに安定した無線LANドライバーソフトウェアの実現が可能となり、そのソフトウェアをWindows Embedded CEにご提供いただくことで、他社様にもより多くの製品にご採用いただけると信じております。

マイクロソフト株式会社
モバイル&エンベデッドデバイス本部長 梅田成二様

株式会社コムラッドについて

マイクロソフトのパートナー会社として、古くからCOMビジネスを展開しており、ComponentVenderAssociation(俗称CVA)にも属し、代表の高根が自らCVA会長を務めておりました。このようにWindows開発層の中で下支えとなるComponent、DeviceDriverに注力する企業として成長してまいりました。さらに、ここ数年来においては、無線LANドライバ、USBドライバなどの開発が主業務となり、それらの広がりは組込開発にもおよび、WindowsCE環境をメインとする数多くの組込ソリューションの開発に取り組んでおります。

コムラッド会社概要http://www.comrade.co.jp別ウィンドウが開きます。

Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
MatrixQuestは東電ユークエストの登録商標です。
その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

ページのトップへ