MatrixQuest(マトリックスクエスト)

MatrixQuestUSB/ex

マスストレージ機能専用USBホストドライバパッケージ

概要

MatrixQuestUSB/exは、組込み機器でUSBメモリに対応するためのUSBマスストレージ機能専用のミドルウェアパッケージです。

組込み市場で国内シェアNo.1(※2008年富士経済調べ)を誇る実績豊富なUSBホストドライバを使用しておりますので、相性の問題が少なく市販される大半のUSBメモリで問題なく動作します。

関係図

ロイヤリティも発生しませんので、この価格でそのまま製品に搭載いただくことができます。

NORTi、SOLID*、CMSIS-RTX*に対応しています。(*RZ/A1版のみ)

特徴

  • 各種市販CPUボードに対応
    • 各種市販CPUボードにて、動作確認を行ったサンプルプログラムを提供いたしますので、すぐに評価作業に着手できます。
  • ストレージ機能を標準搭載
    • USBホスト側のドライバに加え、マスストレージクラスオプション及びFAT32ファイルシステムをセットにしておりますので、USBメモリを用いたファイル読み書きやFAT32に対応したUSB接続のストレージ製品への読み書きも容易に搭載することができます。
  • 必要な機能を網羅したサンプルプログラムを提供
    • USBメモリをつないで実際にファイルの読み書きを行うサンプルプログラムを提供しますので、ユーザーは直感的にアプリケーションの作成方法を習得することができます。
  • 製品化ロイヤリティ不要!
    • 開発物を製品に搭載するにあたって、製品に対するロイヤリティは発生致しません。ご購入いただいた価格で、開発から製品化までを行っていただけます。
  • MatrixQuestUSB/liteとの互換
    • MatrixQuestUSB/liteとは、互換性を持っておりますので、今後の開発でMatrixQuestUSB/liteをご利用いただく場合でも、ユーザアプリケーションは修正なしでご使用いただけます。
  • NORTi、SOLID*、CMSIS-RTX*に対応します。(*RZ/A1版のみ)

環境について

以下の環境で動作検証を行っています。

RZ/A1 NORTi対応
項目型番メーカ備考
USBコントローラRZ/A1H 内蔵Reneses 
ホストOSWindows7 Ultimate 64bitMicrosoft 
コンパイラKPIT-GCC/e2StudioCyberThor StudiosARM-NONE v16.01
ターゲットOSNORTi ver 4 (RZ/GCC) Release 4.4C以降
ターゲットボード1CKB-RZ/A1Hコンピューテックス 
ターゲットボード2MP-RZA1Hエーワン 
RZ/A1 SOLID対応
項目型番メーカ備考
USBコントローラRZ/A1H 内蔵Reneses 
ホストOSWindows7 Ultimate 64bitMicrosoft 
コンパイラexeGCC京都マイクロコンピュータARM Ver4 s001
ターゲットOSSOLID京都マイクロコンピュータ
ターゲットボードAP-RZA-1A-KM京都マイクロコンピュータSOLID starter kit 付属
CMSIS-RTX対応
項目型番メーカ備考
USBコントローラRZ/A1H内蔵Reneses 
ホストOSWindows7 Ultimate 64bitMicrosoft 
コンパイラKPIT-GCCCyberThor StudiosARM-NONE v14.02
ターゲットOSCMSIS-RTOS RTXARM
ターゲットボードRenesas Starter Kit+Reneses 
SH7203/7263対応
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7203 内蔵Reneses 
ホストOSWindowsXP/VistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesasVer.9.03.11.001
ターゲットOSNORTi Version 4 ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードM3A-HS30RenesasSH7203搭載
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7263 内蔵RenesesSH7203互換
ホストOSWindowsXP/VistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesasVer.9.03.11.001
ターゲットOSNORTi Version 4 ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードAP-SH2A-1A
※RS232インターフェースコンバータ PC-RS-04が必須条件
アルファプロジェクトSH7263搭載
SH7670/7672対応
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7670 内蔵Reneses 
ホストOSWindowsXP/VistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesesVer.9.03.11.001
ターゲットOSNORTi Version 4ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードM3A-HS71RenesesSH7670搭載
AP-SH2A-3A
※RS232インターフェースコンバータ PC-RS-04が必須条件
アルファプロジェクト
SH7764対応
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7764 内蔵Renesas 
ホストOSWindowsXP/VistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesesVer.9.03.11.001
ターゲットOSNORTi Version 4
※ミスポ社製「SH7764 サポートパッケージ」が必須です
ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードNTSH7764ノバテックSH7764搭載
SH7264対応
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7264 内蔵Renesas 
ホストOSWindowsXP/VistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesesVer.9.03.11.001
ターゲットOSNORTi Version 4ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードM3A-HS64G50RenesesSH7264搭載
SH7727対応
項目型番メーカバージョン
USBコントローラSH7727 内蔵Renesas 
ホストOSWindowsVistaMicrosoft 
コンパイラSHC9RenesesVer.9.04.01.002
ターゲットOSNORTi Version 4ミスポRelease 4.3A
ターゲットボードAP-SH3D-2A
※ミスポ社製「SH7764 サポートパッケージ」が必須です
アルファプロジェクトSH7727搭載

対応CPU

  • RZ/A1シリーズ
  • SH7203/7263
  • SH7670/7672
  • SH7764
  • SH7264
  • SH7727

※その他CPUについては、お問い合せください。

対応コンパイラ

  • RZ/A1シリーズ製品
    • NORTi版 KPIT-GNU v16.01(GNUARM-NONE v16.01)
    • SOLID版 SOLID付属exeGCC/clang
    • CMSIS-RTX版 KPIT-GNU v14.01(GNUARM-NONE v14.01*)*GNUARM-NONE v14.02で動作確認済み
  • SHシリーズ製品(SH7203、SH7764ほか)
    • SHC9(Renesas)

推奨ボード

OSが提供する以下のボードに対応するサンプルプログラムを使用してMatrixQuestUSB/exを稼働するための差分ソースコードを提供します。

RZ/A1 NORTi版
コンピューテックス CKB-RZ/A1H
エーワン RoBin MP-RZA1H-01
RZ/A1 NORTi版
京都マイクロコンピュータ AP-RZA-1A-KM
※BSPとしてSOLID-BSP-RZA1H が必要です。
RZ/A1 CMSIS-RTX版
ルネサス エレクトロニクス Renesas Starter Kit+ RZ/A1H
SH7203版
ルネサス エレクトロニクス M3A-HS30
SH7263版
アルファプロジェクトAP-SH2A-1A別ウィンドウが開きます。
※RS232 インターフェースコンバータ PC-RS-04別ウィンドウが開きます。 が必須です。
SH7670版
ルネサス エレクトロニクス M3A-HS71
アルファプロジェクト AP-SH2A-3A別ウィンドウが開きます。
※RS232 インターフェースコンバータ PC-RS-04別ウィンドウが開きます。 が必須です。
SH7764版
ノバテック NTSH7764
*別途、ミスポ社製「SH7764 サポートパッケージ」が必要です
SH7264版
ルネサスエレクトロニクス M3A-HS64G50
※ミスポ社製「SH7764 サポートパッケージ」が必須です。
SH7727版
アルファプロジェクト AP-SH3D-2A AP-SH3D-2A別ウィンドウが開きます。
※RS232 インターフェースコンバータ PC-RS-04別ウィンドウが開きます。 が必須です。

構成図

MatrixQuestUSB/exは5つの機能で構成されます。
※オブジェクトコードでのご提供となります。

USBホストドライバ/物理ドライバ
長年多くの組込み機器で実績があるMatrixQuestUSB/liteを使用しています。
USBマスストレージクラス(MSC)
MatrixQuestUSB/lite のオプション製品MatrixQuestUSB/lite -mscを使用しています。
Fat32対応ファイルシステム
MatrixQuestFS/fat32(通称:catFs)を使用しています。
ハードウェア依存部(BSP)・初期化ライブラリ
USB/exを起動するためのOS設定や初期化処理をサンプルプログラムとして提供しています。

※BSPサンプルはUSBを使用するための最小限の機能が検証されていますが、全ての機能の動作を保証するものではありません。

構成図

こんなお客様に

  • 製品からUSBメモリでログデータを取って、パソコンとデータのやり取りをしたい。
  • 製品にHDDをUSBで接続して、データを蓄積させたい。

制限事項

本製品では、以下のような制限を設けています。

  • 接続できるUSBデバイスは、マスストレージクラス一個のみとなります。
  • 日本語ファイル名はお使いいただけません。
  • 2TBを超えるメディアは使用できません
  • MatrixQuestUSB/exは、オブジェクトコードでのご提供となります。
  • USBはホスト機能のみのご提供です。ファンクション機能はございません。

※他のCPUや他のクラスを利用される場合には下記が必要です。

ライセンス形態

本製品の開発ライセンス条件はプロジェクト限定/OS限定/CPU限定とします。
また、バイナリ提供になりますので、指定のコンパイルツール以外は使用できません。

価格

プロジェクトライセンス制 800,000円(税別)

契約と保守サービス

ご購入時にソフトウェア使用許諾契約を締結していただきます。
最初の1年間の保守サービス(技術サポートとバージョンアップ)は無償です。2年目以降保守契約を継続の場合は、年間200,000円(税別)です。

※記載されている製品・システム名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ