MatrixQuest(マトリックスクエスト)

RENESAS Platium Partner


MatrixQuestUSB for RZ/A1


MatrixQuestUSB は、組込み向けのUSB コントローラに対応した USB プロトコルスタックです。
ホスト機能に対応するMatrixQuestUSB/lite、ファンクション機能に対応するMatrixQuestUSB/func をご用意しています。SH シリーズ、RX シリーズでの実績を踏襲し、RZ/A1 シリーズではあらたにルネサス製のDMAライブラリとの組合せ動作を実現しました。

RZ/A1対応USBホストドライバマスストレージ専用パッケージに
NORTi版、SOLID版 新登場!!

構成図

USB/lite、USB/funcの構成図

MatrixQuestUSBの特長

MatrixQuestUSB/lite (ホスト機能)MatrixQuestUSB/func(ファンクション機能)
  • コントロール転送、バルク転送、インタラプト転送、アイソクロナス転送をサポート
  • コンパクトな設計により、省メモリを実現
  • 静的メモリ管理
  • ホットプラグ、プラグアンドプレイに対応
  • クラスドライバを動的に登録可能
  • コントロール転送、バルク転送、インタラプト転送をサポート
  • USB Chapter 9 Test に対応
  • 静的メモリ管理
  • USB CV Test(マスストレージ)に対応したサンプルプログラムを提供
  • Microsoft Windows Logo Kit(WLK1.4)のRemovable Storageテストにパス
USB/lite・USB/func 共通
  • USB2.0準拠
  • ハイスピード(480Mbps)/フルスピード(12Mbps)/ロースピード(1.5Mbps)の対応
  • システム依存部を完全分離することにより高い移植性を実現
  • 多彩なログ機能による効率的なデバック
  • Renesas製DMAライブラリを使用したDMA転送可能(OSがCMSIS-RTOS RTXの場合)
  • USBホスト機能とUSBファンクション機能を動的切換え可能(カスタマイズが必要な場合あり)
  • OS依存部をKSLLIB(Wrapper層)に集約することにより高い移植性を実現
    • KSLLIB は以下のOS上で動作実績
       RTOS:μITRON系RTOS:NORTi、μC3、TOPPERS/JSP-ASP
       T-Kernel系RTOS:T-Kernel、eT-Kernel
       その他OS:VxWorks、CMSIS-RTOS RTX
    • コンパイラ:ARMCC、IAR、KPIT-GCC
    • ハードウェア:GENMAI、RenesasStarterKit(RSK+)、AP-RZA-0A ほか

対応クラスドライバ

MatrixQuestUSB/lite MatrixQuestUSB/func
  • HUBクラス
  • HIDクラス
  • マスストレージクラス
  • SICクラス(PTPを含む)
  • ビデオクラス
  • CDC-ACMクラス、CDC-NCMクラス、CDC-ECMクラス
  • ヘッドセットクラス(オーディオ+HID)
  • RemoteNDISクラス
  • 各種通信モジュール対応クラス
  • MTP、PictBridgeに対応可能
  • マスストレージクラス
  • CDC-ACMクラス
  • RemoteNDISクラス
  • HIDクラス
  • オーディオクラス
  • プリンタクラス
  • CDC-ECMクラス

パッケージ製品

【USBホストドライバマスストレージ専用パッケージ】
MatrixQuestUSB/ex for RZ/A1
【CDC-ACM専用USBファンクションバイナリパッケージ】
  • RZ/A1でUSBメモリをすぐ動作可能
  • 対応RTOS
    • CMSIS RTX
    • NORTi
    • SOLID
  • ◇ 詳細はMatrixQuestUSB/exのページへ

  • より安価にUSBファンクション機能を提供


※記載されている製品・システム名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ