MatrixQuest(マトリックスクエスト)

MatrixQuest NET-ssl

SSL3.0/TLS1.0/TLS1.1/TLS1.2対応ライブラリ

概要

「MatrixQuestNET-ssl」は、uQuestが開発した組込みシステムのセキュリティを実現するためのライブラリです。SSL3.0及びTLS1.0/TLS1.1/TLS1.2に対応し、MatrixQuestNETなどのソケットI/Fを持つTCP/IP上でセキュアな通信を実現します。

特徴

  • コンパクトなサイズ
    • OpenSSLなどとは違って組込み向けに設計されており、非常にコンパクトなサイズを実現
  • 暗号のサポート
    • 公開鍵暗号方式アルゴリズム、共通鍵暗号方式アルゴリズムをサポート
    • メッセージダイジェストをサポート
    • X.509形式証明書をサポート
  • サーバ/クライアント双方をサポート
  • Proxy経由接続のサポート
    • クライアント機能使用時にHTTP Proxy経由の接続が可能
  • 通信中の再ネゴシエーションをサポート(クライアントのみ)
  • RFC5746をサポート(クライアントのみ)

構成図

提供形態

  • 使用許諾
    ソースコードでご提供します。ターゲットロイヤリティが必要となります。

提供物

  • ソースコード
  • ユーザーズマニュアル
  • リファレンスマニュアル

サポート暗号ライブラリ

  • 公開鍵暗号方式:RSA(512、1024、2048ビット)
  • 共通鍵暗号方式:AES、DES、3DES
  • メッセージダイジェスト:MD5、SHA1、SHA-256

特記事項

  • サーバ鍵交換(サーバ証明書とは別に一時的公開鍵を送信する方式)には対応しておりません。
  • 証明書失効リスト(Certificate Revocaton List)には対応しておりません。
  • RC4ライブラリは含まれません。別途RSA社とのライセンス契約により入手してください。
  • 以下の証明書形式及び秘密鍵形式に対応しています。
    • RFC2459/3280で定義されるASN.1 X.509証明書のPEM形式公開鍵
    • RFC2313 PKCS#1で定義されるASN.1 RSAPrivateKey構造体のPEM形式
    • PKCS#12で定義されるX.509証明書及び秘密鍵

動作確認環境

本ソフトウェアは、以下の環境で動作確認を行っておりますが、基本的にはOSに依存しないように構成されています。

  • 動作マシン
    • SH+HI7750/4+当社製MatrixQuestNET
    • PC-AT+VxWorks+VxWorks標準TCP/IP
  • 対向ホスト
    • OpenSSL搭載Linuxマシン
    • Windows
  • 対向プロキシ
    • Apache
    • Windows
    • DeleGate

※記載されている製品・システム名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ