MatrixQuest(マトリックスクエスト)

MatrixQuestDPS

PictBridge対応ソフトウェア

概要

「MatrixQuestDPS」は、デジタルカメラとプリンタのダイレクトプリントの規格である「PictBridge」に対応したソフトウェアです。本ソフトウェアはホスト用(プリンタ等)とファンクション用(デジカメ等)があり、それらを組みこむことで、PictBridge規格に対応したデジカメ/プリンタとの間でダイレクトプリントが可能になります。

特徴

  • CIPA DC001-2003 (PictBridge) 規格完全準拠
  • プリンタ用とDSC用の双方のモジュールを用意
  • USBホストドライバの豊富な経験に基づく信頼性
  • エミュレーション機能により、実機がなくてもアプリケーションの開発が可能
  • 添付するサンプルアプリケーションにおいて、CIPAが提供するPictBridgeロゴ認証のプログラムの検証済み
  • OSやコンパイラなどの環境依存部を吸収するミドルウェア共通環境"KSLLib"を標準提供
  • 開発初期段階における簡易動作確認時に威力を発揮するMMIツール"mshell"を標準提供
  • QACによるソースコード静的解析を実施し高いソフトウェア品質を確保

構成図

提供形態

  • 使用許諾
    ソースコードでご提供します。ターゲットロイヤリティが必要となります。
  • プリンタ側とデジカメ側は別製品となります。

提供物

  • ソースコード
  • インストールガイド
  • ユーザーズマニュアル
  • PictBridgeロゴ認証プログラム検証済みサンプルプログラム

制限事項

  • プリンタ側は別途MatrixQuestUSBまたは、MatrixQuestUSB/liteが必要です。
  • デジカメ側はMatrixQuestUSB/funcを同梱しています。
  • サポートするコントローラはMatrixQuestUSB/funcに依存します。
  • 詳細はMatrixQuestUSB/funcのページを参照ください。

動作確認済みOS

MatrixQuestDPS は、以下のOS上で動作検証を行っています。OS非依存に設計されていますので、その他OSでの対応・実績についてはお問い合わせ下さい。

  • µITRON
  • VxWorks
  • Linux(開発中)

※記載されている製品・システム名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ