イベント情報

本展示会は終了しました。展示報告はこちら


IoT/M2M展 & ESEC 組込みシステム開発技術展

2か所に出展当社は5月9日(水)から開催の「IoT/M2M展」及び「ESEC 組込みシステム開発技術展」に出展します。

今回は、西ホール上下階で2か所、昨年初出展した「IoT/M2M展」と毎年出展していた「ESEC」それぞれで、デモや展示を行います。

みなさまのご来場をお待ちしております。

※右側のパネル画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。




展示内容(予定)

IoT/M2M展

ユークエストのIoTシステム

ユークエストのIoTシステムは、各種計測データを920MHz特小無線で集約し、LTE通信でクラウドにデータを上げて遠隔監視が可能なシステムです。多様なインターフェースに対応している為、計測範囲が広く柔軟性を持って対応しています。


サーモパイルアレイ子機+UMsQuest-920GW+クラウドの遠隔監視デモ

920ゲートウェイパネル

熱源(ファン)からの風量を風速計で計測、温度をサーモパイルアレイ子機で非接触計測します。それぞれのデータを、UMsQuest-920GWからKyoso様のクラウドプラットフォームに送り、WEBブラウザで確認できるデモを行います。


緊急速報「エリアメール」対応 警報装置

ネットワーク監視灯またはLED表示ボードに、ドコモFOMA・LTEモジュール内蔵モバイルルータ「UMsQuest」を接続することにより、緊急速報「エリアメール」の着信を光・音・文字でお知らせします。


パトライト社表示灯・表示板 × エリアメール対応ルータのデモ

防災パッケージパネル

NTTドコモのエリアメールを利用し、災害などの緊急時を想定したテキストをパトライト社の表示板で確認・LED表示灯が光るデモを行います。


見守りカメラシステム「みまもりCUBE」

みまもりCUBEパネル

みまもりCUBEは、カメラ・スピーカー・マイク・検知サーバー・モバイルルータ機能が搭載されたオールインワンカメラです。登録した危険動作を画像解析し、スマートフォンなどで通知を受け取り映像の確認が可能で、離れた場所での見守りに最適です。

今回は、実物を展示するほか、離れた場所に設置したみまもりCUBEの画像を確認できるデモを行います。


無線エネルギー監視ソリューション「EcoQuest」

EcoQuestパネル

EcoQuestは各種センサーを接続するためのI/Fを豊富に取りそろえた920MHzネットワークモジュールです。
様々なセンサーを接続できる多彩なラインアップを一斉に展示します。


外気冷房換気制御システム「クールベント」

クールベントパネル

クールベントは、外気冷(涼)房とCO2基準環境の制御換気が可能な制御装置です。
既存の換気装置で実現可能で、外気センサ・室内センサ・超小型PCコントローラを設置し空気の状態や外気温度変化にともなうCOP推定など高度な演算処理により判定し換気します。これに、CO2センサを追加して、CO2制御換気が可能です。業務用建物・工場の給排気換気設備の送風機や換気扇を運転制御して、省エネルギー・省コストを実現します

ブース内の2カ所の温湿度を計測し、仮想の外気冷房制御で換気扇が動くデモを行います。


Edge Computing向けAIソリューション「KAIBER」

組込みに特化したディープラーニング「KAIBER」(カイバー)は、IoT分野で重要なトレンドになるエッジコンピューティング向けに特化して開発されたエンベデッドディープラーニングフレームワークです。


組込みディープラーニング

KAIBERパネル

組込みに特化したディープラーニングフレームワーク「KAIBAR」を組込み機器に移植し、エッジ側でAIを使った判定をします。
当社製M2Mルーター『UMsQuest』での判定結果をメールで送信するデモと、Armadillo IoTゲートウェイが判定した結果をパトライトで表示するデモを行います。










組込みシステム開発技術展

組込み用GUI 「TouchGFX」

TouchGFXパネル

TouchGFXはドロップナーグラフィックス社が高度なアクセラレータ機能を持たないグラフィックコントローラ向けに開発したGUI開発環境です。Cortex-MシリーズのようなMCUで、まるでスマートフォンのようになめらかなタッチインタフェースを実現します。

新たに対応した、STM32H7・RX65Nほか、マイコン上でTouchGFXが実際に動作するデモをご覧いただきます。


球体投影技術を用いた「多眼カメラシステム」

多眼カメラシステムパネル

球体投影技術を用いた「多眼カメラシステム」は、SONY社製カメラモジュールを3台使用して、歪みの少ないパノラマ映像を作り出す画像処理システムです。

ブースに設置したカメラで撮影した映像を、超広角(180度以上)でご覧いただけます。


Wi-Fi & Bluetoothソリューション

無線LAN/BLEモジュール展示
Wi-Fi接続パネル

当社にてドライバやミドルウェアなどを対応可能な各社無線LANモジュールやBluetooth/BLEモジュールを展示します。無線LANなどの無線対応を考えている方、モジュールの選定についても遠慮なくご相談ください!

Bluetoothソリューション「NetNucleus BT」

NetNucleus BTパネル

NetNucleus BTは、東芝情報システム社が開発したBluetooth "Classic"(V2.1/3.0)、Bluetooth Low Energy(BLE:V4.2)、iAP2に対応した組込み向けBluetooth SDKです。
実績のある東芝製Bluetoothスタックとアプリケーションフレームワークで構成されたSDKであり、お客様は容易に組込み向けのBluetoothアプリケーションを開発できます。


マルチプラットフォームUSBソリューション


INTEGRITYに対応したデモ
USBパネル

R-Car E2 上で INTEGRITY が OS として動作する環境で、USB ホストドライバが動作するデモを展示します。

USB3.0のデモ
USB3.0パネル

USB3.0 SuperSpeed対応USBホストドライバ、「MatrixQuestUSB3.0/host」をご紹介するデモンストレーションです。
プラットフォームとして、T-Kernel(T-Kernel2.0 ベースの OpenTK)が稼働する日立超LSIシステムズ製 Solution Engine G1(RZ/G1M搭載)を使用します。USB3.0 SuperSpeed対応のUSBメモリを接続しファイルの読書きアクセスを行うサンプルプログラムが動作する様子をご覧いただきます。

RX65Nに対応したデモ

RX65N 上で μC3/Compact が OS として動作する環境で、USB ホストドライバが動作するデモを展示します。



日程
2017年5月9日(水)~5月11日(金) 10:00~18:00(最終日の11日(金)のみ17:00まで)
会場
東京ビッグサイト
ブース
IoT/M2M:西1-21
ESEC:西14-61

入場料
招待券持参で無料

無料招待券ご希望の方は、お問い合わせフォームの「お問い合わせ ご相談事項」欄に【IoT/M2M展 または ESEC 招待券希望】とご記入のうえお申し込みください。
※いずれかの招待券で、IoT/M2M展 と ESEC のほか同時開催展に入場可能です。

IoT/M2M展公式サイト:http://www.m2m-expo.jp/haru/別ウィンドウが開きます。
組込みシステム開発技術展公式サイト:http://www.esec.jp/Home_Haru/別ウィンドウが開きます。

ページのトップへ