イベント情報

本展示会は終了しました。展示報告はこちら


IoT/M2M展

ブースパース当社はIoT/M2M展に出展します。

今回は、ユークエストのIoTソリューションといたしまして、ノードからゲートウェイ、更にクラウドまで、それぞれのシーンに最適なご提案をいたします。

例年、同時開催のESECに出展しておりましたが、今年は“西ホール2階”のIoT/M2M展になりますので、お間違いないように、お越しください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

※右側のパネル画像をクリックすると、PDFでご覧いただけます。

展示内容(予定)

IoTノード

無線エネルギー監視ソリューション「EcoQuest」の展示
EcoQuestパネル

EcoQuestは各種センサーを接続するためのI/Fを豊富に取りそろえた920MHzネットワークモジュールです。
様々なセンサーを接続できる多彩なラインアップを一斉に展示します。

無線LAN/BLEモジュール展示
Wi-Fiソリューションパネル

当社にてドライバやミドルウェアなどを対応可能な各社無線LANモジュールやBluetooth/BLEモジュールを展示します。無線LANなどの無線対応を考えている方、モジュールの選定についても遠慮なくご相談ください!

ゲートウェイ

Gateway Solution
EcoQuestパネル

ドコモ UM04-KO内蔵の高速M2Mルーター「UMsQuest-LTE」、新たにLTE対応した「CompactDCS-LTE」、株式会社東光高岳のインテリジェントネットワークコントローラ「STiNCⅡ」、株式会社アットマークテクノのIoT用途向け3G対応Linuxゲートウェイ「Armadillo-IoT」を展示します。様々な機器で幅広いニーズに対応します。

USB通信モジュール接続ソリューション
EcoQuestパネル

RX71Mマイコンボードで収集したセンサのデータをUSBで接続したKDDIのLTE通信モジュールを介してクラウドサーバーに送信するデモを行います。インターネットを介してクラウドサーバにブラウザでアクセスすると取得したデータが参照できます。

クラウド

クラウド接続デモ

ArmadilloとEcoQuestを使って、センサーデータをKyoso様のクラウドプラットフォーム上で表示します。サーモパイルセンサーによって、非接触で機器の温度異常を監視するデモを行います。

デジタルサイネージによるエリアメールの活用デモ

pdcのデジタルサイネージがNTTドコモのエリアメールに対応した事例を展示します。エリアメールのデモをご覧いただけます。

USB3.0

USB3.0デモ

USB3.0 SuperSpeed対応USBホストドライバ、「MatrixQuestUSB3.0/host」をご紹介するデモンストレーションです。
プラットフォームとして、T-Kernel(T-Kernel2.0 ベースの OpenTK)が稼働する日立超LSIシステムズ製 Solution Engine G1(RZ/G1M搭載)を使用します。USB3.0 SuperSpeed対応のUSBメモリを接続しファイルの読書きアクセスを行うサンプルプログラムが動作する様子をご覧いただきます。

採用事例展示

スター精密株式会社 USBプリンター『TSP100 III U』

当社のUSBホストドライバおよびUSBファンクションドライバ『MatrixQuestUSB』が、スター精密株式会社のiOS Lightning接続に対応したUSBプリンター『TSP100 III U』に採用されました。

iOS機器接続用にTypeAコネクタを搭載しUSBホストドライバとiAPのEA通信、Windows及びAndroid機器接続用にはTypeBコネクタを搭載しUSBファンクションドライバとプリンタークラスを実装しました。実物を展示いたします。


日程
2017年5月10日(水)~5月12日(金) 10:00~18:00(最終日の13日(金)のみ17:00まで)
会場
東京ビッグサイト
ブース
西13-32
入場料
招待券持参で無料

無料招待券ご希望の方は、お問い合わせフォームの「お問い合わせ ご相談事項」欄に【IoT/M2M展招待券希望】とご記入のうえお申し込みください。

IoT/M2M展公式サイト:http://www.m2m-expo.jp/haru/別ウィンドウが開きます。

ページのトップへ