イベント情報

Embedded Technology West 2017

Embedded Technology West 2017展示写真7月12日(水)、13日(木)にグランフロント大阪で開催された、ET West 2017のJASAパビリオンに出展しました。

「920MHz帯無線とLTEゲートウェイを組み合わせた遠隔監視ソリューション」のコーナーでは、
サーモパイルセンサーによって、非接触で機器の温度異常を監視するデモを行いました。

 >>ドコモLTEモジュール内蔵 M2Mルーター「UMsQuest-LTE」の詳細へ
 >>無線によるエネルギー監視ソリューション「EcoQuest」の詳細へ

また、新製品のUSB3.0 SuperSpeed対応USBホストドライバ、「MatrixQuestUSB3.0/host」をご紹介するデモンストレーションを行いました。
プラットフォームとして、T-Kernel(T-Kernel2.0 ベースの OpenTK)が稼働する日立超LSIシステムズ製Solution Engine G1(RZ/G1M搭載)を使用し、USB3.0 SuperSpeed対応のUSBメモリを接続しファイルの読書きアクセスを行うサンプルプログラムが動作する様子をご覧いただきました。

 >>USB3.0対応ホストドライバ「MatrixQuestUSB3.0/host」の詳細へ


連日盛況で沢山のお客様にお越しいただきました。ご来場ありがとうございました。

混雑した中でのご説明で十分でなかった、また来場出来なかったが詳しい説明を聞きたい、などございましたらお問い合わせください。

ET West 2017公式サイト:http://www.jasa.or.jp/etwest/別ウィンドウが開きます。

ページのトップへ