イベント情報

本展示会は終了しました。展示報告はこちら


ET2015 組込み総合技術展

ブース写真当社はEmbedded Technology 2015に出展します。ソフトとハードという当社ビジネスの2本柱にスポットを当て、それぞれにおいて代表的なソリューションでのデモを行います。

採用事例の展示や各製品デモなどを実際に開発を担当している技術者が直接ご案内いたします。ぜひ、会場でデモや展示をご覧ください。

また、会期2日目(19日)に開催のETフェスタにも参加いたします。楽しいひと時をお楽しみに。

みなさまのご来場をお待ちしております。

展示内容(予定)

ソフトウェアビジネスゾーン

USBや無線LANなど実績豊富なミドルウェア「MatrixQuestシリーズ」のデモと展示を行います。

[USBコーナー]

USBミドルウェアデモ

USBホストドライバが新しいCPUに続々と対応しています。[RX71M] [RX64M] [STM32F756][RZ/A1]CPUでUSBメモリの読み書きを行うデモを行います。
様々なCPUで同じミドルウェアが動作しています。展示していないCPUについてもご相談ください。

USBミドルウェア採用事例展示
【リコーの『THETA S』展示】

 360°の球体画像を楽しめるとして人気の『RICOH THETA S』にて撮影中のリアルタイム動画をご覧いただけるデモを行います。

【トム通信工業『IP無線機 TPRS'LITE』展示】

 携帯電話の通信網を利用したリアルタイム音声通信を体験いただくデモを行います。

USB通信モジュール展示

USBは通信モジュール接続に利用されることも多く、数多くの開発事例があります。民生用のドングル型、産業用の組込み型の通信モジュールもあわせて展示します。

ビデオクラスデモ

ビデオクラスは、カメラの仕様やCPUの性能、USBの転送方式などを考慮しながら実装する必要があります。
今回は、RZ/A1評価ボード上にビデオクラスを搭載し、シキノハイテック社製USBカメラモジュールで撮影した画像をLEDパネルに映し出すデモを行います。
経験豊富なユークエストにご相談ください。

QE for USB

ユークエストUSBミドルウェアが、ルネサスUSB開発ツール「QE」に対応しました。
QE for USB は、統合開発環境e2 studio上で動作するソリューション・ツールキットのひとつで、RXファミリ(一部対象外あり)を使用したUSBシステムの開発に特化した組み込みソフト開発ツールです。統合開発環境 e2 studioと QE for USBを使用することにより、USBシステムの開発/デバッグが簡単に行え、開発期間の短縮およびコスト低減を実現します。
当日デモを行っている、MatrixQuestUSB/func+QE の無償評価版の配布を行います。ブースにてお申し込み方法の説明をいたします。

USBメモリのセキュリティ

組込み機器とPCとの間でデータのやり取りをUSBメモリで行うシーンが増えています。
当社では、USBのドライバの知識を生かして、USBメモリを紛失した場合などに、セキュリティを担保するソリューションをご提案します。

[無線LANコーナー]

WebSocketデモ

iPadのブラウザ上で動作する計算機アプリをデモとして展示します。
設定画面や遠隔監視用のWebサーバーをWebSocket対応することで、画面をHTML5で構築したり、高速な処理を行うことができます。

Qualcomm Atheros社の車載向け無線LANチップ「QCA6564」のデモ

車載向けIEEE802.11ac対応Qualcomm Atheros社製「QCA6564」を内蔵したモジュールを利用したデータ通信デモを行います。

パートナー無線モジュール展示

当社無線LANドライバにて対応する各社無線LANモジュールを展示します。無線LAN対応を考えている方、モジュールの選定についても遠慮なくご相談ください!

ハードウェアビジネスゾーン

ドコモ FOMA モジュール内蔵 M2Mルーター「UMsQuest」展示とデモ

「UMsQuest」は、遠隔監視や制御に適した産業用途向けのルーターです。今回はNTTドコモのエリアメールを利用し、緊急時を想定したテキストをパトライト社のLED表示灯に表示するデモと、MOBOTIX社の屋外対応スピーカー内蔵カメラにて緊急地震速報の音声を流すデモを行います。

サーモパイルアレイセンサデモ

平面の温度情報を取得できるサーモパイルアレイセンサを用い、CMOSカメラで写した画像上に取得した温度情報を重ねることで監視対象の温度情報を表示するデモを行います。
当機器とUMsQuestを組み合わせることで、遠隔で対象の温度情報を監視できるシステムを実現可能です。

ポータブル監視通報装置デモ

UMsQuestの電池駆動を実現した、電力線や通信線の敷設が不要で設置が容易な監視通報装置です。
ドアの開閉など、センサーで感知した情報をリアルタイムでスマートフォンに対してSMS送信するデモを行います。

無線エネルギー監視ソリューション「EcoQuest」とセンサー類の展示

EcoQuestは各種センサーを接続するためのI/Fを豊富に取りそろえた920MHzネットワークモジュールです。様々なセンサーを接続できる多彩なラインナップを一斉に展示します。


日程
2015年11月18日(水)~11月20日(金) 10:00~17:00(19日(木)のみ17:00~18:00はETフェスタ)
会場
パシフィコ横浜
ブース
D-42
入場料
1,000円(招待券持参・事前登録で無料)

無料招待券ご希望の方は、お問い合わせフォームの「お問い合わせ ご相談事項」欄に【ET招待券希望】とご記入のうえお申し込みください。

ET公式サイト:www.jasa.or.jp/expo/et/別ウィンドウが開きます。

ページのトップへ